バナー
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Click here and go to Amazon

『快傑ゾロ』 The Mark of Zorro (1940・米)
監督/ルーベン・マムーリアン
脚本/ジョン・テイター・フート
脚色/ギャレット・フォート、ベス・メレディス
原作/ジョンストン・マッカレイ
撮影/アーサー・C・ミラー
音楽/アルフレッド・ニューマン、デヴィッド・バトルフ
出演/タイロン・パワー、リンダ・ダーネル、ベイジル・ラスボーン、ゲイル・ソンダーガード、ユージン・ポーレット、J・エドワード・ブロムバーグ、モンタギュー・ラヴ、モンタギュー・ラヴ、ジョージ・レガス、クリス・ピン・マーティン、ロバート・ローリー、ベル・ミッチェル、ジョン・ブライファー、フランク・パリア、ユージン・ボーデン、ペドロ・デ・コルドヴァ

「ハリウッド・キング」と呼ばれたハリウッド黄金期の大スター、タイロン・パワーの冒険活劇!

スペインの士官学校を卒業したドン・ディエゴ(タイロン・パワー)は、父アレハンドロ(モンタギュー・ラヴ)が市長を勤めているロサンゼルスに呼び戻される。しかし、故郷は父に変わり市長となったルイス・キンテロ(J・エドワード・ブロムバーグ)とエステバン大尉(ベイジル・ラスボーン)に支配されており、重税を敷くなどの暴虐の限りを尽くしていた。キンテロの悪事に憤慨したディエゴは、エステバン大尉に狙われるロリータ(リンダ・ダーネル)を影から守りつつ一味を倒すことを決意する。そのために彼は自身を軟弱な貴族だと偽り、裏では正義の盗賊「ゾロ」としてキンテロ一味から金銭を強奪して貧しい農民たちに分け与えるのであった。


1940年度アカデミー賞作曲賞ノミネート

ジョンストン・マッカレーの『カピストラノの呪』をタイロン・パワー主演で映画化。ストーリーはおなじみの勧善懲悪ものコスチューム劇です。タイロン・パワーとベイジル・ラスボーンのチャンバラ・シーンは迫力満点。ヒロイン役のリンダ・ダーネルも美しく魅力的です。ちょっとコメディっぽい演出で、明朗快活な剣戟アクション映画となっています。テンポがよく、モノクロ画面からでもタイロン・パワーの茶目っ気たっぷりのカッコよさが伝わってきます。古い映画を毛嫌いする人でも、楽しく見やすい作品です。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
紹介した作品は、GEOでレンタルできます。
紹介した作品は、TSUTAYAでレンタルできます。
プロフィール
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
お役立ち家具の紹介
家具 家具通販のロウヤ 日本最大級のダイニング家具通販サイト ハイバックメッシュチェア オフィスチェア 家具 インテリア  家具通販のロウヤ 机・デスク 家具 インテリア 家具通販のロウヤ ソファ 家具 インテリア 家具通販のロウヤ ダイニング家具 家具 インテリア 家具通販のロウヤ 収納家具 家具 インテリア 家具通販のロウヤ テレビ台 家具 インテリア 家具通販のロウヤ ベッド 家具 インテリア 家具通販のロウヤ 布団 家具 インテリア  家具通販のロウヤ ガーデン家具 家具 インテリア 家具通販のロウヤ
便利な楽天でお買い物
YAHOO!モバゲーでお楽しみ
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
635位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
283位
アクセスランキングを見る>>
リンク
創作小説サイト
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。