バナー
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Click here and go to Amazon

『ワイルド・ギース』 The Wild Geese (1978・英)
監督/アンドリュー・V・マクラグレン
脚本/レジナルド・ローズ
原作/ダニエル・カーニー
製作/ユアン・ロイド
音楽/ロイ・バッド
撮影/ジャック・ヒルデヤード
出演/リチャード・バートン、ロジャー・ムーア、リチャード・ハリス、ハーディ・クリューガー、フランク・フィンレイ、ジャック・ワトソン、スチュワート・グレンジャー、ウィンストン・ヌシュナ、ジョン・カニ、イアン・ユール、ケネス・グリフィス、グリン・ベイカー、ロナルド・フレイザー、ブルック・ウィリアムズ、パーシー・ハーバート、デヴィッド・ラッド、アンナ・ベルイマン、ジェフ・コーリイ、バリー・フォスター、パトリック・アレン、ロザリンド・ロイド

50人の戦争プロが1国を敵にする!
映画史上初のスケールで放つ壮大なアドベンチャー!


クーデターによって幽閉されているアフリカの某国大統領リンバニ。傭兵アレン・フォークナー大佐(リチャード・バートン)に彼を救出する仕事の依頼が舞い込む。銅の採掘権という利権が絡んだ仕事だったが、作戦立案のエキスパート、ヤンダース(リチャード・ハリス)やプレイボーイのフィン(ロジャー・ムーア)といった50名の傭兵たちと共にアフリカの大地に降下した。作戦は成功するが、依頼主である銀行家(スチュアート・グレンジャー)の裏切りで、部隊は敵地に置き去りにされてしまう。
周りはすべて敵! フォークナーたちは絶望的な逃避行を戦いながら続けることになる。



最高に面白い戦争アクション映画。まさに傭兵もののバイブルです。アフリカの貧困は列強の植民地化による価値観と誇りの崩壊、その後の撤退による放置で泥沼混乱となっていますが、その部分はさらりと流し熾烈な戦争娯楽アクションに徹しています。武骨な男たちの生き様と死に様。次々と仲間が倒れるクライマックスは、ドライな語り口が功を奏して男泣き必至です。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
紹介した作品は、GEOでレンタルできます。
紹介した作品は、TSUTAYAでレンタルできます。
プロフィール
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
お役立ち家具の紹介
家具 家具通販のロウヤ 日本最大級のダイニング家具通販サイト ハイバックメッシュチェア オフィスチェア 家具 インテリア  家具通販のロウヤ 机・デスク 家具 インテリア 家具通販のロウヤ ソファ 家具 インテリア 家具通販のロウヤ ダイニング家具 家具 インテリア 家具通販のロウヤ 収納家具 家具 インテリア 家具通販のロウヤ テレビ台 家具 インテリア 家具通販のロウヤ ベッド 家具 インテリア 家具通販のロウヤ 布団 家具 インテリア  家具通販のロウヤ ガーデン家具 家具 インテリア 家具通販のロウヤ
便利な楽天でお買い物
YAHOO!モバゲーでお楽しみ
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
511位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
235位
アクセスランキングを見る>>
リンク
創作小説サイト
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。