バナー
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Click here and go to Amazon

『鷲は舞いおりた』 The Eagle has Landed (1976・英)
監督/ジョン・スタージェス
脚本/トム・マンキーウィッツ
原作/ジャック・ヒギンズ
製作/ジャック・ウィナー、デイヴィッド・ニーヴン・ジュニア
音楽/ラロ・シフリン
撮影/アンソニー・リッチモンド
編集/アン・V・コーツ
出演/マイケル・ケイン、ドナルド・サザーランド、ロバート・デュヴァル、ジェニー・アガター、ドナルド・プレザンス、アンソニー・クエイル、ジーン・マーシュ、ジュディ・ギーソン、トリート・ウィリアムズ、ラリー・ハグマン、スヴェン=ベルティル・タウベ、ジョン・スタンディング

朝霧に光るドーバーを越えろ! ラストチャンス〔逆転〕が待っている!

ナチス・ドイツの敗色が濃厚となった1943年、幽閉されていたムッソリーニをスコルツェニーが指揮する空軍降下猟兵部隊と親衛隊特殊部隊が救出した一件はヒトラーを狂喜させ、宿敵チャーチルの誘拐を口にさせる。軍情報局長官のカナリス提督(アンソニー・クエイル)は、所詮は総統の思いつきでしかない、到底実行不可能なこの考えを、部下のラードル中佐(ロバート・デュヴァル)に形だけの検討をさせることにして有耶無耶にしようとした。
しかしその一週間後、スタドリ・コンスタブルに暮らすレディでありながらドイツのスパイ、ジョウアナ・グレイ(ジーン・マーシュ)が、「チャーチルが村から近いスタドリ・グレインジで休暇を過ごす予定がある」ということを、具体的な日時・宿泊場所と共に連絡してくる。この情報はゲシュタポ長官のヒムラー(ドナルド・プレザンス)にも伝わり、ヒムラーは反ヒトラー派のカナリスには隠密にして、ラードルに直接、チャーチルの誘拐を実行させることを強要する。
ラードルは作戦を指揮する落下傘部隊の隊長として、クルト・シュタイナ中佐(マイケル・ケイン)を指名する。
ヒムラー曰く、「非常に頭が良くて、勇気があり、冷静で、卓越した軍人・・・・・・そして、ロマンティックな愚か者だ」。
名も知らぬユダヤ人の少女を助けたために部隊ごとチャンネル諸島へ追いやられ、懲罰として人間魚雷を操っている伝説の落下傘部隊長シュタイナ中佐。そして協力者としてIRAのテロリスト、リーアム・デブリン(ドナルド・サザーランド)が雇われ、先に村に潜入する。
敵と味方、軍人と民間人、様々な人間の思惑が交錯する中、ラードル達は作戦計画を進めて行く。



ジャック・ヒギンズの傑作冒険小説の映画化作品ですが、映画としてはやや凡庸な出来。それでも出演者たちのハマった役柄が格好良いです。享楽的でありながら冷徹というデブリンの複雑なキャラを演じるドナルド・サザーランド、一徹な軍人だけど人間臭いラードル中佐のロバート・デュバル、天才的軍人で誇り高いシュタイナ中佐のマイケル・ケインなどなど。メチャクチャ面白い原作を元にしたのに一歩及ばず、傑作になり損ねた佳作です。それでも、一見の価値はありますよ。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
紹介した作品は、GEOでレンタルできます。
紹介した作品は、TSUTAYAでレンタルできます。
プロフィール
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
お役立ち家具の紹介
家具 家具通販のロウヤ 日本最大級のダイニング家具通販サイト ハイバックメッシュチェア オフィスチェア 家具 インテリア  家具通販のロウヤ 机・デスク 家具 インテリア 家具通販のロウヤ ソファ 家具 インテリア 家具通販のロウヤ ダイニング家具 家具 インテリア 家具通販のロウヤ 収納家具 家具 インテリア 家具通販のロウヤ テレビ台 家具 インテリア 家具通販のロウヤ ベッド 家具 インテリア 家具通販のロウヤ 布団 家具 インテリア  家具通販のロウヤ ガーデン家具 家具 インテリア 家具通販のロウヤ
便利な楽天でお買い物
YAHOO!モバゲーでお楽しみ
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
451位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
207位
アクセスランキングを見る>>
リンク
創作小説サイト
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。