バナー
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『長い灰色の線』 THE LONG GRAY LINE (1954・米)
監督/ジョン・フォード
脚本/エドワード・ホープ
撮影/チャールズ・ロートン・Jr
音楽/ジョージ・ダニング、モリス・W・ストロフ
出演/タイロン・パワー、モーリン・オハラ、ウォード・ボンド、ハリー・ケリーJr、ドナルド・クリスプ、ベッツィ・パルマー、ピーター・グレイブス、パトリック・ウェイン

陸軍士官学校の名教官として生き抜いた実在の男の半生を描く、巨匠ジョン・フォード監督が贈る感動作。
ウエストポイントの老助教マーティ・マーは、定年退職の勧告を不満として大統領に直訴する。そこで語られる、生徒たちとともにあった50年に渡る教官人生。
1903年。アイルランドから出稼ぎに渡米したマーティ(タイロン・パワー)はウェストポイントの給仕の仕事を得るが、体育教官のケーラー大尉(ワード・ボンド)に見出され体育助教となる。大尉の家の女中メアリー(モーリン・オハラ)と結婚し、ウェストポイントへの愛着もいや増していく。やがて、2人の間には子供が産まれるがすぐに死んでしまう。夫婦は生徒たちを我が子のように優しく、厳しく導いていく。多くの生徒が、彼の教えを受けて巣立っていくのだった。教え子にはマッカーサー、スティルウェル、ブラッドリー、ストライトマイア、ウェンライト、ヴァンフリート、アイゼンハウアなど、錚々たる面々が。



『陸軍士官学校版チップス先生さようなら』という感じ。頑固で愛すべき主人公と、アイリッシュ気質丸出しの父親たちの掛けあいも楽しい。生徒の不祥事に涙で処分を下したり、教え子の結婚に我が子のことのように喜んだり。戦死した教え子を偲び、いつの間にか主人公と一緒に悲しんでしまいます。笑いあり、涙ありの人生が描かれています。
この映画は反戦映画ではありませんが、直接戦争を描かずに、戦争の悲しさってものも描けるんですよね。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
紹介した作品は、GEOでレンタルできます。
紹介した作品は、TSUTAYAでレンタルできます。
プロフィール
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
お役立ち家具の紹介
家具 家具通販のロウヤ 日本最大級のダイニング家具通販サイト ハイバックメッシュチェア オフィスチェア 家具 インテリア  家具通販のロウヤ 机・デスク 家具 インテリア 家具通販のロウヤ ソファ 家具 インテリア 家具通販のロウヤ ダイニング家具 家具 インテリア 家具通販のロウヤ 収納家具 家具 インテリア 家具通販のロウヤ テレビ台 家具 インテリア 家具通販のロウヤ ベッド 家具 インテリア 家具通販のロウヤ 布団 家具 インテリア  家具通販のロウヤ ガーデン家具 家具 インテリア 家具通販のロウヤ
便利な楽天でお買い物
YAHOO!モバゲーでお楽しみ
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
459位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
216位
アクセスランキングを見る>>
リンク
創作小説サイト
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。