バナー
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
宇宙から来たツタンカーメン

『宇宙から来たツタンカーメン』 Time Walker (1982・米)
監督/トム・ケネディ
製作/ディミトリ・ヴィラード、ジェイソン・ウィリアムズ
脚本/トム・フリードマン、カレン・レヴィット
撮影/ロビー・グリーンバーグ
音楽/リチャード・バンド
出演/ベン・マーフィ、ニナ・アクセルロッド、ケヴィン・ブロフィ、ジェームズ・カレン、シャーリー・ベラフォンテ=ハーパー、アントワネット・バウアー、ビーローズ・ヴォソーギ、ダーウィン・ジョストン、サム・チュー・Jr

消えたミイラ! 全裸美女に迫る古代エジプトの魔神

古代遺跡から石棺が発見される。大学の研究室で棺にX線を照射すると、中のミイラが蘇ってしまう。一方、石棺には緑色の宝石が隠されており、それを学生の1人が盗んで古物商に売ったり、恋人に渡したりしてしまっていた。
次々と夜のキャンパスで学生たちを殺しながら、盗まれた宝石を取り返していくミイラ。そんなミイラの身体には人体を食い尽くす正体不明の緑色の苔も付着していたのだった。
[ネタバレ反転……しようと思ったけど意味ないネ。以下は最後の数分のこと]
全部の宝石の回収に成功したミイラは光に包まれる。なんとミイラは、いきなり宇宙人に変身。しかも、タイムトラベルを実践して見せる。そう、宇宙人はタイムトラベラーだったのだ。
UFOを呼び出した宇宙人は、研究室の教授に手を差し伸べる。宇宙人の手を握り返す教授。まさに二つの種族の交流が為された次の瞬間、2人は星空の彼方へと旅立っていった。そして後に残された学生が宇宙人が置いていった宝石を手にとると、手がただれていくのだった。



ミイラの正体は邦題通りに宇宙人でありましたという、最後の数分で訪れる、余りに唐突な驚愕のラスト・シーンに「え? え?」と茫然自失となるか、拳を握り締めて怒りに震えるか、大爆笑するかでC級SFホラー・ファンの資質が問われるトンデモ映画です。カメラワークやカット割りなんかは結構工夫していて、割とドキドキしながら見られますが、ラストで台無しです。これはもう、特に何かを言う映画ではありません。気になったら、とにかく見ろ! としか言えません。最近、とんと放映されませんが、かかればきっとまた見てしまうのでしょうね。

※VTR廃盤/未DVD化
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
紹介した作品は、GEOでレンタルできます。
紹介した作品は、TSUTAYAでレンタルできます。
プロフィール
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
お役立ち家具の紹介
家具 家具通販のロウヤ 日本最大級のダイニング家具通販サイト ハイバックメッシュチェア オフィスチェア 家具 インテリア  家具通販のロウヤ 机・デスク 家具 インテリア 家具通販のロウヤ ソファ 家具 インテリア 家具通販のロウヤ ダイニング家具 家具 インテリア 家具通販のロウヤ 収納家具 家具 インテリア 家具通販のロウヤ テレビ台 家具 インテリア 家具通販のロウヤ ベッド 家具 インテリア 家具通販のロウヤ 布団 家具 インテリア  家具通販のロウヤ ガーデン家具 家具 インテリア 家具通販のロウヤ
便利な楽天でお買い物
YAHOO!モバゲーでお楽しみ
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
459位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
216位
アクセスランキングを見る>>
リンク
創作小説サイト
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。