バナー
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Click here and go to Amazon

『キー・ラーゴ』 Key Largo (1948・米)
監督/ジョン・ヒューストン
脚本/リチャード・ブルックス、ジョン・ヒューストン
原作/マクスウェル・アンダーソン
製作/ジェリー・ウォルド
音楽/マックス・スタイナー
撮影/カール・フロイント
編集/ルディ・フェア
出演/ハンフリー・ボガート、エドワード・G・ロビンソン、ローレン・バコール、ライオネル・バリモア、クレア・トレヴァー、トーマス・ゴメス、ハリー・ルイス、ジョン・ロドネイ、マーク・ローレンス、ダン・シーモア、モント・ブルー

ハリケーンが襲来するフロリダ半島のキー・ラーゴを舞台に、ホテルに閉じ込められた
ギャング一味と復員将校らの息詰まる対決を、ハードボイルド・タッチで描く


フロリダ州の珊瑚礁列島フロリダキーズの小島キー・ラーゴに、第2次大戦の復員将校フランク・マクラウド(ハンフリー・ボガート)が上陸した。イタリア戦線で失った部下の父ジェームス・テンプル老人(ライオネル・バリモア)が、部下の未亡人ノーラ・テンプル(ローレン・バコール)とともに島で唯一軒のホテルを経営していたのだ。
ハリケーンも近いシーズン・オフとて、客もブラウンという男を頭にする5人の怪しい男たちがゲイ(クレア・トレヴァー)という女を連れて泊まっているだけだったが、フランクはブラウンの顔を見て彼が有名なギャングの頭目ジョニイ・ロコ(エドワード・G・ロビンスン)であることを知った。
今夜限りで引き揚げるというロコは、テンプル老人やノーラを縛り上げ、脱獄インディアンを探しに来た保安官の部下ソウヤー(ジョン・ロドニー)を殺して、何事かを待ちはじめた。戦争のためひどい虚脱感に陥っているフランクはそれを見て何の反応も示さず、ノーラはその腑甲斐なさに歯ぎしりした。夜が更けてハリケーンは強烈となり、ロコはホテルへ非難して来たインディアンを追い払い狂的に情婦のゲイをなぶりはじめた。フランクははじめてロコに反抗して彼女をかばった。数時間後駆けつけたベン・ウェイド保安官(モンテ・ブルー)はソウヤーの死体をみつけ、ロコはそれがインディアンの仕業だとだました。フランクの心には、やがて怒りが甦ってきた。
やがてロコの待ちかまえたギャング仲間が着き、偽札取り引きが行われて一味は海上へ逃亡することになったが、嵐のため予約しておいた船はやって来なかった。ロコはフランクを脅し、キューバへ運べと命じた。
[ネタバレ反転]
足手まといになるので取り残されることになったゲイは、ひそかにフランクにピストルを渡した。船を出したフランクは、ロッコの部下たちが甲板と船室に分かれたタイミングを見て、攻撃を開始する。まず甲板にいたフィーニーを巧みに騙して海に落とし、船酔いで甲板上にへたり込んでいたトーツを射殺する。その際にトーツの撃った弾がフランクの脇腹に当たるが、フランクは痛みをこらえて屋根に登る。そこに慌てて船室から出て来たカーリーをフランクは天窓から撃つ。船室に戻って息絶えたカーリーを見て慌てたロッコはガルシアに甲板に上がるように命令するが、それを拒んだガルシアを咄嗟に射殺してしまう。1人になったロッコは、フランクに様々な取引を持ち出し命乞いをするが、フランクは完全に無視し、船室から出て来たロッコを躊躇なく撃ち殺す。一味を倒したフランクは船の進路を島に戻し、無線で救助を求める。そしてホテルで待つノーラに無事を伝えるのだった。



人気作家マックスウェル・アンダーソンの戯曲『キー・ラーゴ』は1939年にブロードウェイで上演され、ポール・ムニが強盗を追い払う脱走兵役で出演。この舞台の存在を知った製作者のジェリー・ウォルドは映画化を企画してジョン・ヒューストンを説得、監督することを了承させます。しかし、原作戯曲に満足出来ないヒューストンは、アンダーソンを追い出してリチャード・ブルックスと共に脚本を執筆。主演のフランクにはハンフリー・ボガードを起用し、ヒロインのノーラはボガートの妻ローレン・バコールを配し、夫婦4度目の共演を果たしました。ギャングのボス役をオファーされたエドワード・G・ロビンソンは、彼のリベラルな思想がハリウッド内で問題視されて不当な扱いを受けていた上、配役順位もロビンソンの後輩にあたるボガートの次でしたが、仕事と割り切って出演を承諾。ボガートは先輩であるロビンソンに対して常にスターとして接し、他のスタッフにもそうするように主張したそうです。一方、ライオネル・バリモアが演じたテンプル老はいつも車椅子に座っている役。彼は足の痛みに苦しんでいた為、実生活でも車椅子での生活を余儀なくされていました。バリモアは合衆国大統領フランクリン・ルーズベルトが大嫌いな事で知られていましたが、イタズラが大好きなヒューストンはそのことを知りながら、ギャングにルーズベルトを罵られたバリモアが車椅子から立ち上がって大統領を賞賛するシーンを用意。バリモアは見事に演じ切り、このシーンは映画の見所の一つとなりました。映画の撮影は主にワーナーのスタジオ内で行われ、オープニング・シーンの数ショットのみ実際にフロリダで撮影。撮影監督のカール・フロイントは光の効果を駆使して、スタジオ内でクライマックスのハリケーンのシーンを作り出しました。映画は好評を持って迎えられ、第21回アカデミー賞ではアルコール中毒のギャングの情婦を好演したクレア・トレヴァーがアカデミー助演女優賞を獲得。製作者のウォルドはアーヴィング・G・タルバーグ記念賞を受賞しました。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
紹介した作品は、GEOでレンタルできます。
紹介した作品は、TSUTAYAでレンタルできます。
プロフィール
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
お役立ち家具の紹介
家具 家具通販のロウヤ 日本最大級のダイニング家具通販サイト ハイバックメッシュチェア オフィスチェア 家具 インテリア  家具通販のロウヤ 机・デスク 家具 インテリア 家具通販のロウヤ ソファ 家具 インテリア 家具通販のロウヤ ダイニング家具 家具 インテリア 家具通販のロウヤ 収納家具 家具 インテリア 家具通販のロウヤ テレビ台 家具 インテリア 家具通販のロウヤ ベッド 家具 インテリア 家具通販のロウヤ 布団 家具 インテリア  家具通販のロウヤ ガーデン家具 家具 インテリア 家具通販のロウヤ
便利な楽天でお買い物
YAHOO!モバゲーでお楽しみ
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
516位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
243位
アクセスランキングを見る>>
リンク
創作小説サイト
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。