バナー
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Click here and go to Amazon

『鬼火』 Le Feu follet (1963・仏/伊)
監督/ルイ・マル
脚本/ルイ・マル
原作/ピエール・ドリュ=ラ=ロシェル『ゆらめく炎』
音楽/エリック・サティ
撮影/ギスラン・クロケ
編集/スザンヌ・バロン
出演/モーリス・ロネ、ベルナール・ノエル、ジャンヌ・モロー、アレクサンドラ・スチュワルト、アンリ・セール

自殺を決意した男の最期の48時間。緊迫のサスペンス作品!

「人生の歩みは緩慢すぎる。自らの手で速めねば……」
アラン(モーリス・ロネ)は人生の虚ろさ耐え切れなく痛ましい、30代前半のハンサムな男性。その痛みを鈍らせるため酒浸りになり、アルコール中毒で入院療養中だ。
彼は死にとりつかれていた。壁の鏡には、7月23日の文字。彼の人生最期の日だ。鏡の周囲には、彼を愛さなかった妻の写真、マリリン・モンローの自殺記事の切り抜き、悲惨な事件の切り抜き……。アランは拳銃の弾丸を点検する。
翌日、パリに出たアランは旧友を再訪した。安定した家庭生活を送る友、だが、彼はその凡庸さを嫌悪する。
エヴァ(ジャンヌ・モロー)らは麻薬に日々を送る退廃。物事を待つだけの希望と虚偽の青春。待ちくたびれ荒廃に絶望を感じるのはアランだけなのだろうか。
昔なじみのソランジュ(アレクサンドラ・スチュワルト)が催す晩餐会。彼女の優しさも、アランの孤独感をつのらせるばかりだった。
[ネタバレ反転]
翌朝、療養所に戻ったアランは、読みかけの本の最後の頁を読み終えると、今、自ら生きたいと思っていたその希望が去り、生きることをやめた。
「ぼくは自殺する。君達もぼくを愛さず、ぼくも君達を愛さなかったからだ。だらしのない関係を緊め直すため、君達のぬぐいがたい汚点を残してやる」
静かにピストルの引き金を引いた。




ダダイスムの作家ジャック・リゴーの生涯に想を得たピエール・ドリュ=ラ=ロシェルの小説を、ルイ・マルが脚本化した作品。エリック・サティの印象的な旋律を背景に、アルコール依存症の男が自己を失い自殺に至るまでの48時間を、抑制の効いたモノクロームの画面で描いています。彼が友人に会うたび、彼とその人の距離が絶望的に遠いのが伝わり、心が痛くなります。プチブルインテリ青年の虚無感、自分に支柱を建てられず独善的な観念的人生論を討論し、友人たちを拒絶することを繰り返す姿は、社会に居所のない幽霊のようです。彼岸の彼方のようなエリック・サティの音楽でなければならない、静謐な映画です。1963年のヴェネツィア国際映画祭において審査員特別賞、ならびにイタリア批評家賞を受賞。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
紹介した作品は、GEOでレンタルできます。
紹介した作品は、TSUTAYAでレンタルできます。
プロフィール
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
お役立ち家具の紹介
家具 家具通販のロウヤ 日本最大級のダイニング家具通販サイト ハイバックメッシュチェア オフィスチェア 家具 インテリア  家具通販のロウヤ 机・デスク 家具 インテリア 家具通販のロウヤ ソファ 家具 インテリア 家具通販のロウヤ ダイニング家具 家具 インテリア 家具通販のロウヤ 収納家具 家具 インテリア 家具通販のロウヤ テレビ台 家具 インテリア 家具通販のロウヤ ベッド 家具 インテリア 家具通販のロウヤ 布団 家具 インテリア  家具通販のロウヤ ガーデン家具 家具 インテリア 家具通販のロウヤ
便利な楽天でお買い物
YAHOO!モバゲーでお楽しみ
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
565位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
260位
アクセスランキングを見る>>
リンク
創作小説サイト
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。