バナー
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『狼よさらば』 Death Wish (1974・米)
監督/マイケル・ウィナー
脚本/ウェンデル・メイズ
原作/ブライアン・ガーフィールド
製作/ハル・ランダース、ボビー・ロバーツ
製作総指揮/ディノ・デ・ラウレンティス
撮影/アーサー・J・オニッツ
音楽/ハービー・ハンコック
出演/チャールズ・ブロンソン、ヴィンセント・ガーディニア、ホープ・ラング、スティーヴン・キーツ、ウィリアム・レッドフィール

建築設計技師ポール・カージーはニューヨークで妻と娘と暮らしていた。娘は間もなく結婚する予定だった。妻と娘が買い物から帰った直後、三人組の強盗が押し入り、金を奪われ娘はレイプされた。警察に通報しようと受話器を手にした妻は殺害される。娘は命は助かったものの事件のショックから精神を病んでしまう。
カージーは社長の配慮で、宅地造成の仕事で西部の田舎に出張、銃好きな不動産屋と仕事をともにする。休日に見学したウエスタンショーは、カージーの心に強い感動を与える。帰り際にプレゼントされた箱を家で開けてみると、中には32口径の拳銃が入っていた。彼はそれを持って夜のニューヨークを歩き回り、強盗を射殺する。部屋に戻り、自分のしでかしたことに耐えきれずに吐く。だが彼はそれを繰り返すうち、いつしか夜の街へ出るのを止められなくなっていた。
[ネタバレ反転]
法律に頼らず自らの手で都会のダニどもを無差別に始末する謎の自警団を、市民は畏怖を込めてヒーローと称えるが、当の本人はヒロイズムに酔ったり、達成感を味わうことはない。ただやめられなくなっていくだけだった。
ある夜、犯罪者を待ち伏せるが反撃にあい、倒れる。
警察病院では、謎の自警団のおかげで犯罪率が低下したため、逮捕はしない。他の街へと出て行ってくれと、司法取引を持ちかけられる。
カージーはニューヨークを離れ、新天地に。
空港で女性が、チンピラの一団に突き倒される。それを助け起こすカージー。あざ笑うチンピラたち。
指で鉄砲を作り、狙いながらにやりと笑うカージー。




犯罪者たちを見つけ次第射殺するのは正義か殺人か? 社会に大きな論題を投げかけた社会派作品。……なのですが、感じるべき本質は、私は別にあると思うのです。
これは壊れてゆく男の姿を描いた作品で、最後のブロンソンのポーズには、薄ら寒くなるべきだと思うのです。ああ、こいつは他でも同じことやる、狩りの快感に取り憑かれた男なんだと。
最初は犯罪の理不尽さに苛まれ、報復の手段を手に入れてからはその鬱憤を晴らし、途中からは復讐は関係なしに犯罪者を【狩る】ことに熱中しだします。
司法取引も、やめるべき理由にはならず免罪符になってしまう。
描かれたのは社会の規制からはみ出し、いつでも暴発できるようになってしまった男の、魂の遍歴なのです。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
紹介した作品は、GEOでレンタルできます。
紹介した作品は、TSUTAYAでレンタルできます。
プロフィール
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
お役立ち家具の紹介
家具 家具通販のロウヤ 日本最大級のダイニング家具通販サイト ハイバックメッシュチェア オフィスチェア 家具 インテリア  家具通販のロウヤ 机・デスク 家具 インテリア 家具通販のロウヤ ソファ 家具 インテリア 家具通販のロウヤ ダイニング家具 家具 インテリア 家具通販のロウヤ 収納家具 家具 インテリア 家具通販のロウヤ テレビ台 家具 インテリア 家具通販のロウヤ ベッド 家具 インテリア 家具通販のロウヤ 布団 家具 インテリア  家具通販のロウヤ ガーデン家具 家具 インテリア 家具通販のロウヤ
便利な楽天でお買い物
YAHOO!モバゲーでお楽しみ
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
459位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
216位
アクセスランキングを見る>>
リンク
創作小説サイト
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。