バナー
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Click here and go to Amazon

『宇宙大戦争』 Battle in Outer Space (1959・東宝)
監督/本多猪四郎
特技監督/円谷英二
脚色/関沢新一
原作/丘見丈二郎
製作/田中友幸
撮影/小泉一
メカ・デザイン/小松崎茂
美術/安倍輝明
音楽/伊福部昭
録音/三上長七郎
照明/石川緑郎
特技撮影/荒木秀三郎、有川貞昌、渡辺明、向山宏、岸田九一郎
出演/池部良、安西郷子、千田是也、土屋嘉男、村上冬樹、レオナルド・スタンフォード、ハロルド・コンウェイ、ジョージ・ワイマン、伊藤久哉、エリス・リクター、桐野洋雄、野村浩三、エド・キーン、堤康久、加藤茂雄、沢村いき雄、旗持貴佐夫、上村幸之、高田稔、熊谷二良、手塚勝巳、津田光男、岡部正、レオナルド・ウェルチ、緒方燐作、マルコン・ビアース、オスマン・ユセフ、佐藤功一、ハインズ・ボットメル、岡豊、荒木保男

月に基地をつくり地球侵略を企てる宇宙人ナタールと地球防衛軍の攻防戦を描いたSF作品。

1965年、宇宙ステーションJSS3が謎の円盤群に襲撃され、反撃するも及ばず宇宙の塵と化す。さらに世界中で、鉄橋や汽船が空中に舞い上がるといった怪事件が続発。東京郊外の国連宇宙科学センターでは緊急の国際会議が開催され、何者かが意図的に超低温状態を作り上げ、物質の核振動を停止し無重力状態にしているのでは、という結論を出す。これに対抗できるのは、まだ発明間もない「熱線砲」だけである。安達博士(千田是也)の指揮のもと、勝宮(池部良)、岩村(土屋嘉男)等の少壮科学者たちは、早速宇宙センターで「熱線砲」の実験を公開した。ところがその席上、某国のアーメッド教授(ジョージ・ワイマン)が急に「熱線砲」を奪おうとした。幸い、勝宮の機転により熱線砲は無事だったが、任務に失敗したアーメッド教授は突如飛来した円盤の発する光線を浴び、たちまち溶解。あとには小さな金属板が残された。
調査の結果、その金属板がアーメッド教授の脳を操縦していたこと、そして異星人ナタールは既に月面に潜伏していることが判明した。月の裏側に基地を作って、地球攻撃を計っているのが明らかになったナタールに対して、地球防衛軍は反攻体制を作った。国連では、安達博士をはじめリチャードソン博士(レオナルド・スタンフォード)、勝宮、岩村、白石江津子(安西郷子)など16名の科学者・技師から成る調査隊を編成、原子力ロケット二機で「熱線砲」を積んでの月面への派遣を決定する。だが出発前夜、1人ドライブを楽しんでいた岩村はその途中で不思議な声を聴き、それきり意識と記憶が飛んでしまった。翌日、全世界の人々が見守る中、調査隊を乗せた宇宙探査艇スピップ1号および2号は無事発射され、一路月へと向かう。
[ネタバレ反転]
その途上、ナタールは宇宙魚雷で2隻の宇宙船を攻撃。勝宮たちは迎撃するが、それを妨害したのは何と岩村だった。出発前夜のドライブで、彼もまたナタールによって脳内に金属板を埋め込まれ、洗脳・操縦されていたのだった。辛くも攻撃をかわした一同に向け、ナタール人は「これ以上の接近すると命の保証は無い」と無線で警告する。だが調査隊は目的を達成すべく、月面に強行着陸を敢行。やむなく岩村を拘束して船に残し、月面探検車でナタールの前線基地へ接近する。その前線基地には多数の円盤が発着し、既に地球侵略の準備が整っていた。それと前後して、ナタールは岩村へ命令を発信。操縦された岩村は拘束ベルトを解き、機関室の燃料弁と酸化剤タンクを全開してスピップ1号を爆破する。
ついに調査隊はナタールに対し、安達博士と勝宮が操縦する月面探検車の熱線砲とで攻撃を開始。激しい光線の打ち合いの末、前線基地の機能を停止させることに成功する。地球へ戻ろうとする調査隊の前にナタールの円盤が出現するが、それを迎撃したのは基地の機能停止によりナタールの洗脳が解けた岩村だった。小型熱線銃1丁で単身円盤に立ち向かう彼を残し、爆破を免れたスピップ2号で一同は月面を脱出。が、岩村の犠牲的精神に涙しない者は無かった。
この事件は世界中に衝撃を与え、ナタールの基地復旧・総攻撃は時間の問題であり、全力をもって迎え撃つべきという認識が高まる。かくして熱線兵器を搭載した宇宙戦闘機と地対空熱戦砲が量産され、対ナタール戦の準備が進められる。そして遂にナタールの円盤群が地球に襲来。人類は宇宙戦闘機を続々と打ち上げ、ここに決戦の火ぶたは切られた!双方共、死力を尽くした総力戦を展開。宇宙は乱れ飛ぶ光線と爆発の戦場と化した。そしてついに、地球防衛軍は宇宙からの侵略者に勝利するのだった。




『地球防衛軍』の姉妹篇として製作された大作SF映画。『地球防衛軍』に登場した安達博士、白石江津子、リチャードソン博士、インメルマン博士らが本作にも再登場しています。ただし、インメルマン博士以外の人物を演じたのは別の俳優です。重力の少ない月面でのふわふわとした歩行演技は、出演者である土屋嘉男氏の発案によるもの。共演者たちは半信半疑で抵抗する人もいたそうですが、10年後のアポロ宇宙船の月面着陸の中継映像を見て、土屋氏は我が意を得たりの思いだったそうです。公開直前に無人探査機『ルナ3号』が撮影に成功した月の裏側を映画内で図解したり、ロケット発射時の重力加速を表現したりと、当時の「宇宙に関する最新の情報」が盛り込まれた、志の高いSF映画です。『地球防衛軍』が地上での攻防戦だったのに対し、こちらは宇宙空間での死闘と、アプローチが真逆でバラエティに富んだ製作陣のアイデアは素晴らしい。これでもかという位に人類の英知を結集したSFメカが登場し、伊福部サウンドが鳴り渡り、一大科学戦が展開される様は、まさに威風堂々とした空想科学宇宙冒険特撮映画の決定版です。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
紹介した作品は、GEOでレンタルできます。
紹介した作品は、TSUTAYAでレンタルできます。
プロフィール
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
お役立ち家具の紹介
家具 家具通販のロウヤ 日本最大級のダイニング家具通販サイト ハイバックメッシュチェア オフィスチェア 家具 インテリア  家具通販のロウヤ 机・デスク 家具 インテリア 家具通販のロウヤ ソファ 家具 インテリア 家具通販のロウヤ ダイニング家具 家具 インテリア 家具通販のロウヤ 収納家具 家具 インテリア 家具通販のロウヤ テレビ台 家具 インテリア 家具通販のロウヤ ベッド 家具 インテリア 家具通販のロウヤ 布団 家具 インテリア  家具通販のロウヤ ガーデン家具 家具 インテリア 家具通販のロウヤ
便利な楽天でお買い物
YAHOO!モバゲーでお楽しみ
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
635位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
283位
アクセスランキングを見る>>
リンク
創作小説サイト
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。