バナー
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『地球最後の男/オメガマン』 The Omega Man (1971・米)
監督/ボリス・セーガル
原作/リチャード・マシスン『地球最後の男』
脚本/リチャード・マシスン、ジョン・ウィリアム、ジョイス・H・コリントン
製作/ウォルター・セルツァー
撮影/ラッセル・メティ
音楽/ロン・グレーナー
出演/チャールトン・ヘストン、アンソニー・ザーブ、ロザリンド・キャッシュ、ポール・コスロ、リンカーン・キルパトリック、エリック・ラヌービル、ジル・ジラルディ、アンナ・アリーズ、ブライアン・トチ

近未来のアメリカ、ロサンゼルス。ソ連と中国の間で細菌戦争が勃発し、ほぼ全ての人類が息絶えた世界。唯一健康な状態で生き残ったのは、自らが研究・開発していた抗体ワクチンを注射したロバート・ネビルだけだった。
ネビルの他に生き残ったのは、肉体を蝕まれて肌や髪が真っ白になり、太陽光線にあたる事が出来ない身体になった変異者たちだった。マサイアスが率いる彼らは自分達を「家族」と称して徒党を組み、自分達を苦しめる元凶となった科学技術を敵視し、その担い手であったネビルにも敵対していた。
[ネタバレ反転]
ネビルは一人で「家族」との戦いに明け暮れる日々を続けていたが、ある日「家族」では無い女性の姿を発見して追跡した。だが、ネビルは追跡先の地下の酒場で「家族」の待ち伏せにあって捕まり、スタジアムで処刑される事が決まった。
しかし処刑の直前、ダッチという変異していない若者に助け出され、案内された先で、追跡していた女性であるリサと出会い、さらに8人の少年たちと対面した。細菌による症状を見せ始めていたリッチーという少年を救うために、ネビルは自分の血で血清を作成し、リッチーは回復した。その間にネビルとリサの間に愛が芽生え、彼らはより安全な場所を求めてロサンゼルスを離れることを決めた。
自分の研究室を破壊しにかかってきた「家族」と闘ったネビルは、リサと一瓶の血清を抱えて町へ飛び出した。しかしマサイアスの投げた槍は、ネビルを貫いた。ネビルは最後の力で銃を撃ち、マサイアスを倒す。血清をリサに託し、ネビルは息絶えた。
槍に縫い止められたネビルの姿は、十字架にかけられたかのようだった。
残された血清によって、人類はかろうじて絶望的な死滅の危機をまぬがれた。ネビルは、人類を救った「伝説」になったのだ。




主人公に襲い掛かってくる変異者の集団が、狂信的なカルト宗教団にしか見えない。
『アイ・アム・レジェンド』のダークシーカーと違い言葉も通じる人間相手なので、主人公の振りかざす正義による殺し合いに共感できません。敵対する集団も独りよがりで、互いに自分たちの方が正しいと思い込んでるだけの、自己満足な人間たちの闘争劇にしか見えないのです。
1回目の映画化作品『地球最後の男』ではそのあたりをきちんと描いていますが、リメイクするたびに「主人公こそが正しい正義」という流れが強くなっているようです。

次回は、最初の映画化作品で「アイ・アム・レジェンド」の原典。諦念に彩られた佳作『地球最後の男』を取り上げます。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
紹介した作品は、GEOでレンタルできます。
紹介した作品は、TSUTAYAでレンタルできます。
プロフィール
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
お役立ち家具の紹介
家具 家具通販のロウヤ 日本最大級のダイニング家具通販サイト ハイバックメッシュチェア オフィスチェア 家具 インテリア  家具通販のロウヤ 机・デスク 家具 インテリア 家具通販のロウヤ ソファ 家具 インテリア 家具通販のロウヤ ダイニング家具 家具 インテリア 家具通販のロウヤ 収納家具 家具 インテリア 家具通販のロウヤ テレビ台 家具 インテリア 家具通販のロウヤ ベッド 家具 インテリア 家具通販のロウヤ 布団 家具 インテリア  家具通販のロウヤ ガーデン家具 家具 インテリア 家具通販のロウヤ
便利な楽天でお買い物
YAHOO!モバゲーでお楽しみ
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
459位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
216位
アクセスランキングを見る>>
リンク
創作小説サイト
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。