バナー
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Click here and go to Amazon

『陽のあたる場所』 A Place in the Sun (1949・米)
監督/ジョージ・スティーヴンス
脚本/マイケル・ウィルソン、ハリー・ブラウン
原作/セオドア・ドライサー 『アメリカの悲劇』
製作/ジョージ・スティーヴンス
音楽/フランツ・ワックスマン
撮影/ウィリアム・C・メラー
編集/ウィリアム・ホーンベック
出演/モンゴメリー・クリフト、エリザベス・テイラー、シェリー・ウィンタース、アン・リヴェール、レイモンド・バー

母子2人きりの貧しい家に育ち、シカゴのホテルでボーイをしていた貧しい青年ジョージ・イーストマン(モンゴメリー・クリフト)は、大会社の社長である伯父を頼って都会に出てきた。会社の同僚である身よりのない娘アリス・トリップ(シェリー・ウィンタース)と、ある夜映画館でふと隣合わせになったことから交際するようになる。会社では男女社員の交際が御法度になっていたので、 2人は人目を忍んで逢瀬を重ねていた。
そんな時、伯父の邸でジョージにとっては眩いばかりの上流階級の娘、アンジェラ・ヴィッカース(エリザベス・テイラー)と知り合う。アンジェラは純真なジョージに惹かれ、やがて婚約を交わす間柄になる。貧しい生まれのジョージにとって、上流階級に入り込むチャンスであった。念願の成功に足をかけるジョージ。
しかし、そんな時アリスの妊娠を知る。そして、ジョージに執着し結婚を迫るアリスに、ジョージはある《決意》をする。



神話的なスター、モンティとリズの青春の蹉跌が美しい名作。貧しさ故の青年の成功への野望と愛、青春と打算、嘘……富裕層と貧困層の断絶と青春の足掻きを繊細に表現して、アメリカの社会問題を暗喩的に描いた傑作です。愛とは、執着とは、若さ故の無分別と階級社会への反発・憧憬を体現したモンティの演技は神がかっています。麗しいリズ、素朴なウィンタースと、それぞれの立場での愛を表現するトライアングルは、永遠の輝きと悲劇を辿る様がとてもスリリングです。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
紹介した作品は、GEOでレンタルできます。
紹介した作品は、TSUTAYAでレンタルできます。
プロフィール
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
お役立ち家具の紹介
家具 家具通販のロウヤ 日本最大級のダイニング家具通販サイト ハイバックメッシュチェア オフィスチェア 家具 インテリア  家具通販のロウヤ 机・デスク 家具 インテリア 家具通販のロウヤ ソファ 家具 インテリア 家具通販のロウヤ ダイニング家具 家具 インテリア 家具通販のロウヤ 収納家具 家具 インテリア 家具通販のロウヤ テレビ台 家具 インテリア 家具通販のロウヤ ベッド 家具 インテリア 家具通販のロウヤ 布団 家具 インテリア  家具通販のロウヤ ガーデン家具 家具 インテリア 家具通販のロウヤ
便利な楽天でお買い物
YAHOO!モバゲーでお楽しみ
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
565位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
260位
アクセスランキングを見る>>
リンク
創作小説サイト
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。