バナー
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Click here and go to Amazon

『マン・オン・ザ・ムーン』 Man on the Moon (1999・米)
監督/ミロス・フォアマン
脚本/スコット・アレクサンダー、ラリー・カラゼウスキー
製作/ダニー・デヴィート、ステイシー・シェア、マイケル・シャンバーグ
製作総指揮/ハワード・ウェスト、ジョージ・シャピロ、マイケル・ハウスマン
音楽/R.E.M.
撮影/アナスタス・N・ミコス
編集/アダム・ブーム、クリストファー・テレフセン、リンジー・クリングマン
出演/ジム・キャリー、ダニー・デヴィート、コートニー・ラヴ、ヴィンセント・スキャヴェリ、ポール・ジアマッティ、ジェリー・ローラー、クリストファー・ロイドシドニー・ラシック

たとえ時代が彼に背をむけても、わたしは愛し続ける……。

一風変わった芸人、アンディ・カウフマン(ジム・キャリー)。1975年、有名なプロモーター、ジョージ・シャピロ(ダニー・デヴィート)の目に留まった彼は、NBCの新コメディ番組『サタデー・ナイト・ライブ』にゲストとして出演したのを皮切りにスターの道を歩む。1978年からはABCの人気番組『タクシー』のラトゥカ役で人気を得たが、その特異なパフォーマンスは次第に世間に受け入れられなくなっていった。分身として相棒ボブとふたり一役で生み出したキャラクター、トニー・クリフトンの暴走、果ては客席の女性と本気で勝負するのがウリの男女混合プロレス。これがきっかけで恋人リン(コートニー・ラヴ)と出会った。
[ネタバレ反転]
しかし、本物のレスラーであるジェリー・ローラーとリング上で対決してコテンパンにのされたことで人気失墜、番組を降板させられる憂き目に。失意の日々、リンと結婚したアンディだが、まもなく彼はガンに冒されていることを知った。アンディは長年の夢だったカーネギーホールの舞台に立ち、華やかなショーを成功させ、芸人人生最高の時を過ごした。かくして1984年5月16日、アンディは35歳の若さで世を去るのだった。



若くして癌で亡くなった実在のコメディアン、アンディ・カウフマンの伝記映画。生前のカウフマンと交流のあったダニー・デヴィートが製作にも関わっています。怒りや哀しみといった人間の負の感情を笑いへと転化させるアンディ・カウフマンの特異な芸風は、まさに天才コメディアンといって過言ではないでしょう。ですが時代は、そんなカウフマンを受け入れるには早過ぎました。彼の笑いへの挑戦と壮絶な最期を、ジム・キャリーは真摯な演技で見事に表現しています。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
紹介した作品は、GEOでレンタルできます。
紹介した作品は、TSUTAYAでレンタルできます。
プロフィール
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
お役立ち家具の紹介
家具 家具通販のロウヤ 日本最大級のダイニング家具通販サイト ハイバックメッシュチェア オフィスチェア 家具 インテリア  家具通販のロウヤ 机・デスク 家具 インテリア 家具通販のロウヤ ソファ 家具 インテリア 家具通販のロウヤ ダイニング家具 家具 インテリア 家具通販のロウヤ 収納家具 家具 インテリア 家具通販のロウヤ テレビ台 家具 インテリア 家具通販のロウヤ ベッド 家具 インテリア 家具通販のロウヤ 布団 家具 インテリア  家具通販のロウヤ ガーデン家具 家具 インテリア 家具通販のロウヤ
便利な楽天でお買い物
YAHOO!モバゲーでお楽しみ
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
451位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
207位
アクセスランキングを見る>>
リンク
創作小説サイト
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。