バナー
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Click here and go to Amazon

『ウェディング・シンガー』 The Wedding Singer (1998・米)
監督/フランク・コラチ
脚本/ティム・ハーリヒー
製作/ロバート・シモンズ、ジャック・ジャラプート
製作総指揮/サンディ・ヴェルニック、ブラッド・グレイ
音楽/テディ・カステルッチ
撮影/ティム・サーステッド
編集/トム・ルイス
出演/アダム・サンドラー、ドリュー・バリモア、クリスティン・テイラー、アレン・コヴァート、マシュー・グレイヴ、アンジェラ・フェザーストーン、エレン・アルベルティーニ・ダウ、アレクシス・アークエット、ビリー・アイドル、スティーヴ・ブシェミ

傷心の結婚式歌手とマリッジ・ブルーのウェイトレスの恋の行方を描くラブコメディ。

結婚式を盛り上げるウエディング・シンガーとして働くロビー・ハート(アダム・サンドラー)は、自分自身も恋人リンダ(アンジェラ・フェザーストーン)との結婚を控え、幸せな日々を送っていた。ところが結婚式の当日、牧師の前で待つロビーの元にリンダは現れず、結婚式は中止になってしまう。リンダは、夢を諦めたウエディング・シンガーではなく、ミュージシャンとして自分のバンドで活動していた頃のロビーを愛していると告げ、去ってしまう。
すっかり落ち込んだロビーは自暴自棄になり、仕事中もトラブルを起こす始末。そんな時にウェイトレスのジュリア(ドリュー・バリモア)に力づけられ、彼女自身の結婚式の準備を手伝うようになり、少しずつお互いに惹かれるようになる。ジュリアの結婚が近づくが、ロビーは思いを伝えることはできなかった。ジュリアとフィアンセが結婚式のためラスベガスに旅立った日、ロビーは、ジュリアのフィアンセであるグレンが平気で浮気をするようなプレイボーイだと知る。
[ネタバレ反転]
ロビーは二人の乗った飛行機に飛び乗り、ミュージシャンのビリー・アイドル(本人)や居合わせた乗客たちの応援を受け、自分の思いを歌に託してジュリアに伝える。ようやく自分が本当に愛しているのが誰かを知ったジュリアは、ロビーの胸に飛び込んだ。



ドリュー・バリモアが超絶キュート。アダム・サンドラーには珍しい(?)爽やかなラブ・コメディーです。80年代のちょっとレトロな雰囲気とヒットソング、王道なすれ違いコメディがぴったりマッチしています。見終わって、幸せな気分になれる映画です。あ、ノンクレジット出演のスティーブ・ブシェミに気をつけて。ツボりますよ。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
紹介した作品は、GEOでレンタルできます。
紹介した作品は、TSUTAYAでレンタルできます。
プロフィール
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
お役立ち家具の紹介
家具 家具通販のロウヤ 日本最大級のダイニング家具通販サイト ハイバックメッシュチェア オフィスチェア 家具 インテリア  家具通販のロウヤ 机・デスク 家具 インテリア 家具通販のロウヤ ソファ 家具 インテリア 家具通販のロウヤ ダイニング家具 家具 インテリア 家具通販のロウヤ 収納家具 家具 インテリア 家具通販のロウヤ テレビ台 家具 インテリア 家具通販のロウヤ ベッド 家具 インテリア 家具通販のロウヤ 布団 家具 インテリア  家具通販のロウヤ ガーデン家具 家具 インテリア 家具通販のロウヤ
便利な楽天でお買い物
YAHOO!モバゲーでお楽しみ
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
511位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
235位
アクセスランキングを見る>>
リンク
創作小説サイト
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。