バナー
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Click here and go to Amazon

『リディック』 The Chronicles of Riddick (2004・米)
監督/デヴィッド・トゥーヒー
脚本/デヴィッド・トゥーヒー
原作・キャラクター創造/ジム・ウィート、ケン・ウィート
製作/ヴィン・ディーゼル、スコット・クルーフ
製作総指揮/テッド・フィールド、デヴィッド・ウォマーク、ジョージ・ザック
音楽/グレーム・レヴェル
撮影/ヒュー・ジョンソン
編集/マーティン・ハンター、デニス・ヴァークレー
出演/ヴィン・ディーゼル、ジュディ・デンチ、コルム・フィオール、タンディ・ニュートン、ニック・チンランド、カール・アーバン、ライナス・ローチ、アレクサ・ダヴァロス、キース・デヴィッド、ロジャー・R・クロス、クリスティナ・コックス

これが宿命なら、闘うしかない。

宇宙はロード・マーシャル率いるネクロモンガーの狂信的な軍団によって、征服の危機にあった。その頃、氷の惑星でひっそりと暮らしていたお尋ね者のリディックは、トゥームズ率いる賞金稼ぎたちに執拗に追い回されていた。彼らを撃退し、かつて共に捕食生物の惑星から脱出したイマムが住むヘリオン第1惑星に向かったリディック。そこでエーテル状の生命体・エレメンタル族の使者エアリオン(ジュディ・デンチ)と対面。エアリオンは、ロード・マーシャルによって滅ぼされた戦闘民族・フューリアの生き残りがリディックではないかと考え、彼を探していたのだった。



『ピッチブラック』で活躍したキャラクター、「リディック」の第二弾。前作のSFサバイバル・ホラーとは一転、バロック調スペース・オペラとなっています。設定は壮大なんだけど、チャキチャキ進めちゃう語り口で妙に小さくまとまってしまっています。漫画の『コブラ(寺沢武一/作)』風のB級SFとして見ると、すんばらしい出来です。巨大な帝国に挑むチンピラが腕力で勝ち上がる……「少ジャン乗り」? で楽しい作品です。



Click here and go to Amazon

『ピッチブラック』と『リディック』の間を繋ぐアニメ作品『リディック アニメーテッド』があります。更に、『リディック』の続編ができるという話がありますね。ちょっと期待してしまいます。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
紹介した作品は、GEOでレンタルできます。
紹介した作品は、TSUTAYAでレンタルできます。
プロフィール
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
お役立ち家具の紹介
家具 家具通販のロウヤ 日本最大級のダイニング家具通販サイト ハイバックメッシュチェア オフィスチェア 家具 インテリア  家具通販のロウヤ 机・デスク 家具 インテリア 家具通販のロウヤ ソファ 家具 インテリア 家具通販のロウヤ ダイニング家具 家具 インテリア 家具通販のロウヤ 収納家具 家具 インテリア 家具通販のロウヤ テレビ台 家具 インテリア 家具通販のロウヤ ベッド 家具 インテリア 家具通販のロウヤ 布団 家具 インテリア  家具通販のロウヤ ガーデン家具 家具 インテリア 家具通販のロウヤ
便利な楽天でお買い物
YAHOO!モバゲーでお楽しみ
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
635位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
283位
アクセスランキングを見る>>
リンク
創作小説サイト
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。