バナー
Category : 恋愛
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Click here and go to Amazon

『旅愁』 September Affair (1950・米)
監督/ウィリアム・ディターレ
脚本/ロバート・ソーレン
原作/フリッツ・ロッター
製作/ハル・B・ウォリス
撮影/チャールズ・ラング、ヴィクター・ミルナー
美術/ハンス・ドライヤー、フランツ・バケーリン
音楽/ヴィクター・ヤング
録音/ハロルド・ルイス、ジョン・コープ
編集/ウォーレン・ロウ
出演/ジョーン・フォンテーン、ジョゼフ・コットン、フランソワーズ・ロゼー、ジェシカ・タンディ、ロバート・アーサー、ジミー・リンドン 、フォーチュニオ・ボナノヴァ、ゲラツィア・ナルキソ 、アンナ・デマトリオ、ルー・スティール 、フランク・ヤコネッリ

イタリイを舞台にした、大人の美しい恋愛メロドラマ

イタリアからアメリカへ向かう旅客機に、若いピアニスト、マニナ・スチュアート(ジョーン・フォンテーン)とニューヨークの技師デイヴィッド・ローレンス(ジョセフ・コットン)が乗り合わせた。マニナはコンサートの契約で、デイヴィッドは妻キャサリン(ジェシカ・タンディ)と離婚するために帰るところだった。だが機が故障を起こしてナポリに不時着した。
マニナとデイヴィッドは昼食をとりに町へ出、帰ってみると機は出発してしまっていた。2人は数日間ポンペイとキャプリ島に旅行することにした。キャプリ滞在中、2人の友情は恋に発展していった。そして2人はあの旅客機が墜落し乗客は2人を含めすべて死んだと報告されたことを知った。デイヴィッドとマニナの新しい生活がこのときから始まった。
マニナのピアノ教師であり親友であるマリヤ・サルヴァティニ(フランソワーズ・ロゼエ)1人だけがこの2人の恋に忠告をするのだった。その頃デイヴィッドの妻が息子と一緒にイタリアに来て真相を知った。キャサリンはまだ夫を愛してはいたが、夫の新しい幸福をそのままに、アメリカへ帰った。
[ネタバレ反転]
デイヴィッドは、この生活を幸福と思いながらも、いつしか無意識のうちに仕事に憧れ、息子を思ってやまなかった。やがてデイヴィッドとマニナも渡米し、マニナの演奏会は大成功だった。だが彼女は今の生活が真実のものでないことに気づき、南米への演奏旅行に1人旅立っていくのだった。



大人の甘く苦い恋愛映画です。一夏の異郷での出来事と言ういかにもな出だしが、しだいに互いの愛が破滅の予感を忍ばせながら深みを増していく姿が描かれます。その様は甘く美しく静かで、かえって胸が痛くなります。昨今の不倫をゲームとしか捉えていないような派手な罵り暴力をメインにした作品とは違い、心の開放や痛み、思いやりと思索を描いた哀切な映画です。
スポンサーサイト

Click here and go to Amazon

『L.A.ストーリー/恋が降る街』 L.A. Story (1992・米)
監督/ミック・ジャクソン
脚本/スティーヴ・マーティン
製作総指揮/マリオ・カサール、スティーヴ・マーティン
製作/ダニエル・メルニック、マイケル・ラクミル
撮影/アンドルー・ダン
美術/ローレンス・ミラー
音楽/ピーター・メルニック
編集/リチャード・A・ハリス
出演/スティーヴ・マーティン、ヴィクトリア・テナント、リチャード・E・グラント、サラ・ジェシカ・パーカー、 マリル・ヘナー、ジョン・リスゴー

カリフォルニアの空の下、孤独な男女に愛の天使が舞い降りる!
恋愛に臆病な大人たちに贈る、ファンタジック・ラブストーリー


ハリス・テレマッカー(スティーヴ・マーティン)は独特の話術で天気を予想するロサンゼルスの人気お天気キャスター。人生を楽しんでいるように見える彼だったが、うわべだけは華やかな仕事にも、長年つき合っている美人のガールフレンドとの関係にも行き詰まり、悶々たる日々を過していた。
そんなある日、彼がフリー・ウェイをドライブ中に車が故障し、路肩に停車したところ道路状況を知らせる電光標示板が「君の人生に転機が訪れる。天気がその鍵となるだろう」と不思議なメッセージをおくってくる。あくる日、ハリスの前に、インテリで物静かなイギリス人ジャーナリスト、サラ・マクドウェル(ヴィクトリア・テナント)が現れた。サラは取材のためL.A.に滞在中だった。
運命的な出逢いを感じたハリスとサラはお互いの想いをふくらませていくが、傷つくことを恐れるあまり、情熱をそのまま態度に表わすことができないでいた。そんな2人の気持ちとは裏腹に、ハリスもサラもお互いに別のパートナーといるところを目撃されてしまう。
[ネタバレ反転]
お互い自分の気持ちに正直になるが時すでに遅く、サラは失意の中、ロンドンへ帰ろうとロサンゼルス国際空港に向かい、ハリスはあの電光標示板の前に立っていた。そこへ突然の大雨。サラの乗った飛行機はフライト不可能となる。ハリスは電光標示板の言葉を思いだし、サラに愛の告白をした。



スティーブ・マーティンの映画の中で、いつもよりギャグは控えめのロマンティック・コメディです。ハイウェイの電光掲示板が文字で語りかけるなど、ちょっとファンタジーが入っていますがサラリと描かれ、構える必要はありません。S・マーティンの映画は、彼の芸風を生かした破壊的ナンセンス・ギャグものか、ハートウォーミングなコメディかに分かれますが、今作は後者ですね。『愛しのロクサーヌ』と並ぶ、彼主演の傑作の一本です。

Click here and go to Amazon

『忘れられない人』 Untamed Heart (1993・米)
監督/トニー・ビル
製作/ヘレン・バートレット、トニー・ビル
製作総指揮/J・ボイス・ハーマン・Jr
脚本/トム・シエルチオ
撮影/ヨスト・ヴァカーノ
音楽/クリフ・エデルマン
出演/クリスチャン・スレーター、マリサ・トメイ、ロージー・ペレズ、カイル・セコー、ウィリー・ガーソン、クローディア・ウィルキンス

クリスチャン・スレーター&マリサ・トメイ共演で贈る、
切なくもピュアなラブ・ロマンスの名作!


コーヒーショップで働くキャロラインは、明朗活発な女の子だが恋愛には恵まれない。失恋して落ち込む彼女が二人組の男にレイプされかかった時、助けたのは同じ店で働くアダムだった。孤児院で育ち、心臓を患っていたアダムはほとんど周囲の人と会話を交わすことがなかった。彼はキャロラインに恋心を抱き、毎晩彼女が無事に帰宅するのを密かに見届けていたのだ。ふたりは愛を育んでいくが、アダムの心臓は弱っていた。しかし、アダムは、幼少の頃シスターから聞いた物語を信じ、自分の移植された心臓は特別なものだと思い込んでいた。そして、もしこの心臓が奪われたら、もう君を愛せなくなるとも。
[ネタバレ反転]
互いの存在なしに生きていけないと思うほど深い愛を知った二人。アダムの27歳の誕生日に、キャロラインはアイスホッケーの試合に連れて行く。喜ぶアダムの姿を見ながら幸せをみしめるキャロラインだったが、帰りの車中でアダムは息を引き取る。キャロラインはアダムに贈られたレコードを聞きながら涙にくれるのだった。



孤独な男女が、純粋な恋を育む姿を描いた恋愛映画。ちょっとベタすぎる内容だけれど、開き直って何も考えずに見ていると、いつの間にか涙……。愛し愛される姿は、理屈抜きでピュアで美しい。 主人公の一途さを全面に押し出し、切なさをかもし出すピアノの調べがこの物語を引き立てています。
紹介した作品は、GEOでレンタルできます。
紹介した作品は、TSUTAYAでレンタルできます。
プロフィール
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
お役立ち家具の紹介
家具 家具通販のロウヤ 日本最大級のダイニング家具通販サイト ハイバックメッシュチェア オフィスチェア 家具 インテリア  家具通販のロウヤ 机・デスク 家具 インテリア 家具通販のロウヤ ソファ 家具 インテリア 家具通販のロウヤ ダイニング家具 家具 インテリア 家具通販のロウヤ 収納家具 家具 インテリア 家具通販のロウヤ テレビ台 家具 インテリア 家具通販のロウヤ ベッド 家具 インテリア 家具通販のロウヤ 布団 家具 インテリア  家具通販のロウヤ ガーデン家具 家具 インテリア 家具通販のロウヤ
便利な楽天でお買い物
YAHOO!モバゲーでお楽しみ
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
682位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
302位
アクセスランキングを見る>>
リンク
創作小説サイト
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。